カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ヤルデンとヤルデン屋について

ヤルデン屋の特長


・イスラエルワイン「ヤルデン」とその関連ブランドのワインだけを扱う「ヤルデン専門店」

・毎日、ヤルデンのワインを日本中にお届けしています

・業界最安値を目指しています(他店より高い際はご連絡ください)

・最短、ご注文の翌営業日に発送

・送料格安

・ギフト包装に対応

・品質保証 ブショネなど品質不良の際はご返品ください。代品をお送りします。(味が好みに合わないなどの理由での返品は受け付けません)


 

ヤルデンとの出会い


初めてヤルデンというワインを知ったのは3年前、友人がレストランでヤルデンを飲んだと言って、ボトルの写真をFacebookに投稿したのを見た時でした。

その直後にヤルデンを輸入しているインポーターのミレジムの方と運命的に出会い、生産者が来日したときのセミナーに参加したり、ヤルデンを飲むワイン会を開催したりと、少しずつこのワインとのつながりを深めてきました。

ヤルデンの良さはなんと言っても、その生産技術の高さによる「高位安定した品質」だと思います。弊社の卸し先で、ヤルデンを使っていただいている銀座の高級イタリアンレストランでは、ソムリエがお客様におすすめを聞かれると必ずヤルデンをすすめるそうです。理由は「誰が飲んでも絶対に間違いがないから」だそうです。

ワインに詳しい方の間では知られているヤルデンですが、イスラエルという産地の特殊性もあり、一般の方にはまだまだ馴染みのないワインです。多くの方にこのワインをお届けし、ヤルデンの素晴らしさを知っていただきたいと思い、「ヤルデン屋」をオープンしました。

フランスでは各家庭でお気に入りのワインを決め、そのワインを箱買いしておくそうです。ヤルデンもそんな存在になってほしいと思っています。
 

ヤルデンとは


・高品質なイスラエルワイン

・高級レストランでもサービスされる高いクオリティ

・ボルドー、ブルゴーニュなどの高級ワインと比べてリーズナブルな価格

・スパークリングワインから白、赤、甘口のデザートワインまで、一生産者で幅広いラインナップのワインを提供





「ヤルデン(Yarden)」はイスラエルのワイン生産者「ゴラン・ハイツ・ワイナリー(Golan Heights Winery)」の造るワイン・ブランドの一つです。同ワイナリーでは他に「マウント・ヘルモン(Mount Hermon)」「ガムラ(Gamla)」「ゴラン(Golan)」などのワインブランドを生産しています。

ゴラン・ハイツ・ワイナリーは、イスラエルのゴラン高原にある小さな街カツリンに1983年に設立されたワイン生産者です。ゴラン高原は主に100万〜200万年前の火山性土壌で形成され、水はけにとても優れています。

気候は比較的涼しく、年間降水量のほとんどが冬の間にあるため、乾燥する夏には灌漑により水が供給されます。これらさまざまな自然条件や計画的な造園により、この地がワイン醸造用ブドウの育成に最適な土地となりました。

ブドウはガリラヤ湖に近いところからヘルモン山の麓まで広がる農場で栽培されています。畑は標高400〜1200メートルで、緯度は33度です。

ブドウ畑は年間を通して畑内に張り巡らされた情報収集基地で気象の変化やブドウの出来具合のデーターを集め、醸造所内でも最先端の圧搾、圧縮、ポンプなどの施設やコンピューター制御で温度管理されたステンレスタンクなどを導入し、すべてにおいて徹底的な管理システムが構築されています。

熟成は最高級フランス産のオーク樽のみが使われ、コルク、ラベル、瓶なども品質にこだわった高級品を使用しています。
 

ニューワールドのベスト ワイナリーに選ばれました(ワイン・エンスージアスト誌2012年)



   
   



ちょうどワイナリー設立30周年の前夜に、ゴラン・ハイツ・ワイナリーがワイン・エンスージアスト誌の2012年ワイン・スター・アワードで新世界のベスト・ワイナリーに選ばれました。この賞は今回イスラエルのワイナリーに初めて与えられました。ゴラン・ハイツ・ワイナリーを筆頭に、イスラエルのワイナリーの品質の大きな向上を示す受賞です。

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのCEOアナット・レヴィは「このような名声ある賞をいただいて光栄です。」と語りました。「この評価は私たちが引き続き素晴らしいワイン生産地域の大きな潜在性を引出す努力をする意欲を与えてくれます。イスラエルの再生したワイン生産地での中心的役割を担い、それが新世界の一流のワイナリーとしてこの賞につながりました。」醸造家のヴィクター・ショーエンフェルドもこれに続きました。「私達の誇りある業績は、自然と調和をしながら高品質のワインを常に生産していることで、緯度、高い標高、美しい火山質土壌が織りあい、特別な味わいをうみ出しています。常に素晴らしい地域であることに気付かされ、潜在性は計り知れません。」

この功績は、近年の素晴らしい業績を締めくくるのにふさわしく、ワイナリーは国際的な賞や評価を受け続けています。2008年にゴラン・ハイツ・ワイナリーは、イスラエルのワイナリーで初めてワイン・スペクテーターの年間トップ100に選ばれました。2011年3月には、ヴィニタリーでフランス、イタリア、スペインを含む30ヵ国の1000軒のワイナリーから、その年の最高生産者としてイスラエルのワイナリーで初めて選ばれました。2011年6月には、ゴラン・ハイツ・ワイナリーはボルドーのシタデル・デュ・ヴァンで優秀特別賞を受賞しています。これは様々な国の1000のワインからブラインドテイスティングで選ばれたものです。

 

イスラエルのワイン造り


    
  • イスラエルの面積は日本四国よりも約 20 %大きいくらいです。

  • イスラエルにおけるワイン造りは非常古くに遡ることができますが、途中イスラム教徒の支配によりその歴史は中断しました。

  • 近代的ワイン産業が始まったのは 1880 年代とされ、当時ワイナリーの多くは海岸線沿い平野部に位置しました。【高温多湿】 

  • その後、 ハイクオリティワインを造るワイナリーの多くが山沿い標高冷涼な場所に畑を移動させます。

  • 一般的にイスラエルおけるハクオリティワイン生産の動きは、1983 年、ゴラン・ハイツ・ワイナリーの設立と同時期に始まったと認識されており、同ワイナリーは今なおイスラエルのワイン業界の主導的役割を担っているとされています。